未経験から若手人材を育成!私たちが描く未来

アジアンリザレクションは、IT業界の未来を支える若手人材の育成を目指し、キャリアの可能性を最大限に伸ばすために立ち上げられた会社です。あなたの未来、私たちと一緒に創りませんか?

Asian Resurrection

代表メッセージ

若手エンジニアのキャリアに未来を!
価値を高める最大限のサポートを目指す

現在、IT業界は深刻な若手人材の流出に悩まされていますが、その根底には、「エンジニアのキャリアに未来はない」という閉塞感があります。
未経験からのスタートで十分な教育や成長の機会を与えられぬまま、いわゆる「キャリアの塩漬け」状態となって入社3年で転職し、そのまま転職スパイラルに陥るケースも少なくはありません。

「若い力がIT業界を離れてしまうこの状況を何とかしたい」
「彼らの未来を素晴らしいものに変え、IT業界の未来までも変えていきたい」。

そう考え、私たちは「最初の3年間は、自分を成長させるための期間」とし、個々の価値を最大限に高める支援をしていこうと決意しました。

私たちはこれまでアジアンリンクにて、教育体制とワークライフバランスの整備に取り組み、IT業界では異例の環境を整えて参りました。
第一ステージを終えた今、多くの若いエンジニアのため、IT業界全体のより良い未来を創造するため、そして、日本の経済発展に貢献していくため、次なるステージに向かいます。

若いみなさん、あなたの「可能性」は無限です。
1人ひとりの価値を育み、高めていくこのプロジェクトで、一緒に未来を創っていきましょう!

株式会社アジアンリザレクション
代表取締役 田邊 克重

役員紹介

代表取締役
田邊 克重 Katsushige TanabeBlog

1978年生まれ。中小ソフトハウスでエンジニア経験を積み、エンジニア不遇の業界構造に疑問を持ったこから、「エンジニアが安心して成長できる環境をつくりたい」と考え、起業を決意。2007年、「アジアンリンク」設立。自ら現場で活躍する中、エンジニア教育の重要性を実感し、09年、専門教育機関「アジアンアカデミー」を設立。自社内の教育環境の充実とともに、ワークライフバランス環境の整備に尽力し、業界内で異例の低離職率となる。15年、エンジニア教育に広く貢献したいと考え、「SUITE」プログラムにて外販カリキュラムをリリース。

専務取締役
宮川 浩史 Hirohumi Miyagawa

1978年生まれ。広告代理店の社内SEを経験した後、小規模SIにて営業を経験。仕事の流れや利益構造を学んだ後、フリーランスとなり、観光業や携帯キャリアなどのネットワーク設計・構築を個人で受託。2009年、アジアンリンクに入社し、SEとして活躍した後、組織づくりや法務、運営の取りまとめにも携わる。10年、役員に就任し、SI事業本部の事業統轄を担当。

常務取締役
金子 奏元 Sougen Kaneko

1978年生まれ。サービス業にてホスピタリティを学んだ後、当時、すでに起業していた田邊の誘いでIT業界に転職。営業として数年の経験を積んだ後、あらためて「会社の経営に参画してほしい」と声をかけられ、2010年、アジアンリンクに役員として入社。採用、教育、広報など、人材開発をメインに手がける。14年、アジアンリザレクションの役員に就任。現場のトップとして社内の組織づくりを行いながら、グループ会社全体の広報取りまとめなども担当。

会社情報

会社名 株式会社アジアンリザレクション
本店所在地 〒140-0001
東京都品川区北品川1-8-20 第2林ビル 7F Access
[TEL]03-6433-9704 [FAX]03-4221-8038
設立 2012年8月
資本金 300万円
代表取締役 田邊 克重
専務取締役 宮川 浩史
常務取締役 金子 奏元
関連会社 株式会社アジアンリンク/株式会社アジアンアカデミー
事業内容
  • 完全雇用型キャリア育成事業
ページトップに戻る