発展しゆくIT業界の未来を 限りなくサポートしていきたい 田邊 克重

これからIT業界で働きたいと思っている人に向けて設立されたアジアンリザレクション。IT業界の将来を豊かな人材で支えていくために立ち上げた「M'rais(ミライズ-プロジェクト)」とは?エンジニアの現状や、採用の状況、またどういった思いでアジアンリザレクションを設立したか・・・CEOである田邊克重が語る。

成長し続ける業界にもかかわらず
IT離れが進む現状に打開策を

アジアンリザレクションを設立したきっかけは?
今、IT技術者の不足やIT離れが進んでいると言われていますが、その原因は何かと考えた時に、私自身SEを経験し転職をする中で、自分がキャリアアップしていける環境がなかなか今の業界内にはないと感じました。「そんな環境がないのであれば自分で作ろう」とアジアンリンクを設立し、その後アジアンリザレクションの設立に繋がりました。
アジアンリザレクション設立の根底にあるのは、ITエンジニアがしっかりとキャリアアップしていける環境を作りたいという思いです。

現在のIT業界の課題は何でしょうか?
IT産業は必ず伸びて行くと予測されているにも関わらず、良い人材がなかなか入ってこない現状があります。それは何故か。10年前まではIT業界と言えば花型の業界だったのに、今は人手不足と言われています。
一般的なイメージとして、ITの技術職に就くために独学で学ぶには難しく、資格取得にも時間がかかる。しかし、採用条件は経験者に限られている場合が多いので、業界に飛び込みにくく、どうしても人手不足を招いてしまう。我々はここに手を入れていきたいと考えました。
IT技術者の需要が高いのに、なかなか雇用が進まない印象があります。現在のIT技術者の有効求人倍率は平均2倍。中小企業に絞ると5倍。インフラ系の中途採用に関しては7倍もの求人倍率という現状です。それだけエンジニアを求める声が高い、誰もが活躍できるチャンスがあるフィールドなんです。

IT業界に興味があっても踏み出せない
個人の力だけでキャリアを伸ばすことが難しい

IT業界におけるアジアンリザレクションの役割とは?

新卒や未経験の人にとってIT業界は、興味はあってもハードルの高い業種と感じるのではないでしょうか。どうしても知識や経験が問われるから簡単に就職・転職ができないという印象が強い。

アジアンリザレクションは、未経験の人でも安心してこの業界でスタートを切り、当社で学び、キャリアを積み、資格を取り、そして希望する企業への転職をサポートします。

正直言って、この業界は特に転職率が高いと言えるでしょう。転職を前提に就職するなら、最初から当社をキャリアアップのための会社として割り切って入社してもらい、充分な実力をつけてから本当に行きたい企業へ転職してもらえば良いじゃないか、と。
アジアンリザレクションはIT業界で仕事をしたい未経験者と、人材を求める企業との懸け橋になる会社でありたいと思っています。

未経験からスタートできる就職
IT業界の未来を担う人材育成

アジアンリザレクションが掲げる
「ミライズ-プロジェクト」とは?

IT業界への転職・就職を希望する業界未経験者と、当社が最大3年間の雇用契約を結び、関連会社のアジアンアカデミーで資格研修を実習し、当社で様々なプロジェクトを経験しながら理想のキャリアを構築する。そして、本当に行きたい企業への転職を実現させるプロジェクトです。
契約期間中はもちろん給与も出ますが、あくまでも当社に就職をするのではなく、希望の企業へ転職してもらうためのステップとして大いに当社を活用して欲しいと思います。
当社でキャリア構築をした良い技術者を多く企業へ排出していけたら、技術者不足の解消に一石を投じることができるのではないかと期待しています。

明確な目標を抱き
着実にキャリアアップできる期間

なぜ3年間という期間にしたのでしょうか?
どの企業へ行っても、どんなプロジェクトを受けてもしっかりと活躍できる土台を築く。その期間が3年間なんです。
普通に就職してからの3年間ではただの下積みで終わってしまうかもしれない。けれど、転職を前提とした3年間なら集中して学び、無駄なく経験を積んでいけるはずです。その間に、この業界の事が充分にわかってくるし、自身の進みたい分野や企業が明確になってくる期間でもある。転職の時にブレることなくキャリアアップしていけるちょうど良い期間だと思います。
入社後すぐに3年後のキャリアシートを自ら作成すると伺いましたが?
そうです。当社に入社したら、3年後に自分がどういった資格を持ち、どういったスキルを持っているかというキャリアシートを作成してもらいます。
なぜか、というと明確なゴール設定をしてもらう事で、今後学ぶべきことが見えてきます。ゴールからの逆算ですね。もちろん、何から始めたらいいのかわからなかったり、ゴールが見えない人もいると思いますが、参考にできるモデルケースをいくつも用意していますので安心してください。
ネットワークエンジニアをやりたいのか、サーバーエンジニアをやりたいのか、システム開発をしたいのか・・ではその場合3年でどういったキャリアを積めば、何ができるようになるのか、どんな企業に就職することができ、年収はどれくらいか?というものがわかります。目標を掲げることで無駄なく充実した3年間になりますし、モチベーションの維持にもつながると思います。

“教育”と“経験”の土壌と
充実したサポート体制を用意

転職のためのサポート体制はどうでしょうか?

SE経験のあるキャリアコーディネーターがしっかりとサポートし、キャリアコーディネート、資格取得支援、転職先の企業へのアプローチやフォローもしていきます。
転職の時に有利な資格が何なのか、どういった求人が多いのか、仕事のトレンドなど、個人では計りにくいことも多いと思いますが、コーディネーターがフォローすることでキャリア構成を体系的に示すことができますし、どの資格を持っていれば、どんな仕事ができ、どれだけの収入になるかを教えることもできる。これは希望の転職をするための大きなアドバンテージとなるはずです。

自己実現するための能力を身につけ、
IT業界を牽引していって欲しい

今後のIT業界の展望は?
今後のIT業界を見た時に、他の業界と比べても必ず伸びていく産業です。ITの存在価値はどんどん高まるばかりで、「こんなサービスや技術があったら良いね」ではなく、もはや「ないと困る」というところまでITの存在価値は高まっています。
そこを支える一員となって働いていくのは、やりがいもありとても素晴らしいことではないでしょうか。

これからIT業界を目指す人へのメッセージをお願いします
IT業界の魅力は多々ありますが、IT技術者となり手に職をつけることで、他の業種より給与が高い事も魅力のひとつです。
また技術職であるが故、職人気質の強い仕事であると思います。つまり、自身の努力や作戦次第で、いかにでもキャリアアップができる。
他の業界に比べれば、何を習得していけばステップアップしていけるかが明確な業界です。
知ることを知り、学ぶことを学べば確実にキャリアアップしていけるし、収入も上がっていくというのは、目標に一歩一歩近付くことを実感できる非常にやりがいのある仕事です。
業界に興味はあるけれど、経験や知識がなくて踏み出せずにいるというなら、ぜひ当社で共に学び経験を積んで、理想のキャリアを築いていただきたいと思います。
ページトップに戻る